ロゴマークは商標?それとも著作権?

シンプルすぎるロゴマークは著作権が認められません。認められたとしても、差し止めができるのはロゴの形をそのまま真似したデッドコピーだけでしょう。「一見紛らわしい」程度の類似ロゴにまで著作権の効力を認めるとロゴマークの使用を過度に制約することになってしまいます。

一方、商標登録されたロゴマークであればその権利範囲は比較的広く認められます。著作権ではカバーできない類似範囲のロゴでも商標権であれば差し止めることが可能です。

商標権は登録(有料)をしないと発生せず、著作権は創作をした時点で(無料)発生しますが、そうそう上手い話はないということです。