アイデアを他人に公開するその前に・・・

ビジネスコンテストやクラウドファンディングでアイデアを公開する前には、必ずそのアイデアについて特許出願をしましょう。
あなたが公開したアイデアは特許を取った場合を除けば万人の共有財産であり、盗まれても文句はいえません。

アイデアを盗むのは悪いことですが、特許を取る、アイデアをブラックボックス化する、機密保持契約を交わす、等の必要な防御策を講じることは、起業する人にとっても義務といえます。

中小企業・個人事業主が特許出願をする意味とは何か

  • 大企業がアイデアだけ盗んで海外に発注!→特許で大企業の浮気を阻止できます
  • 特許を取得している、という事実が顧客や取引先からの信頼につながります
  • 「ライセンスしてほしい」という依頼が来ても出願していなければライセンスできません